2/12(土) 鉄道員(ぽっぽや) シネマ・コンサート

坂本美雨が主題歌を歌唱した
1999年公開、高倉 健さん主演映画『鉄道員(ぽっぽや)』の
シネマ・コンサートに出演します。

2022年02月12日(土)
会場: Bunkamura オーチャードホール
開場: 16:00 / 開演 17:00

<チケット発売中>
S席:¥ 9,800 (税込)  注釈付きA席:¥ 7,800 (税込)
※全席指定・税込
※3歳未満のお子様のご入場はお断りさせて頂きます。
※注釈付A席は、スクリーンの一部が見えづらいお席になります。予めご了承ください。

お問い合わせ: ディスクガレージ    050-5533-0888 (平日12:00~15:00)

http://www.promax.co.jp/poppoya/

 

“一人娘を亡くした日も、愛する妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた・・・”
日本映画史に残る不朽の名作『鉄道員(ぽっぽや)』がシネマ・コンサートとして蘇る!

1999年公開、第23回日本アカデミー賞:最優秀作品賞、優秀音楽賞ほか受賞映画『鉄道員(ぽっぽや)』。原作は、第117回直木賞受賞、大ベストセラーとなった浅田次郎の短編小説。2014年に逝去された日本を代表する名優:高倉健演じる主人公・佐藤乙松という一人の鉄道員の人生を描いた感動作。共演陣には、大竹しのぶ、広末涼子、小林稔侍、2020年に逝去された志村けんら各世代を代表する顔ぶれが名を連ね、監督:降旗康男、撮影:木村大作らによって北海道の厳しい自然が詩情豊かに映像化された。“感動する日本の映画”として今尚多くの人の心を魅了し続ける本作のシネマ・コンサート開催が決定。
「シネマ・コンサート」とは、映画のセリフや効果音はそのままに、音楽パートをフルオーケストラが大スクリーンでの映画全編上映に合わせて生演奏する、映画+コンサートを圧倒的臨場感で体感できる贅沢なエンタテインメント。
大スクリーンに映える北海道の厳しい自然を捉えた映像美と故・高倉健、志村けんほか名優たちの共演。フルオーケストラの生演奏で一層際立つ国吉良一による琴線に触れるノスタルジックな音楽。さらに坂本美雨による主題歌『鉄道員』の歌唱。大スクリーンでの全編上映×フルオーケストラによる生演奏で、色鮮やかに響く“愛と奇蹟の物語”。
シネマ・コンサートならではの新たな感動体験をぜひ会場で体感いただきたい。

『鉄道員(ぽっぽや)』(1999年公開)

原作:浅田次郎「鉄道員(ぽっぽや)」(集英社刊)
監督:降旗康男
企画:坂上順
脚本:岩間芳樹、降旗康男
撮影:木村大作
音楽:国吉良一
製作:「鉄道員(ぽっぽや)」製作委員会

【出演】
高倉健/大竹しのぶ/広末涼子
吉岡秀隆/安藤政信/平田満/中本賢/板東英二/本田博太郎
石橋蓮司/志村けん/奈良岡朋子/田中好子/小林稔侍

主題歌:『鉄道員』歌唱:坂本美雨(作詞:奥田民生/作・編曲:坂本龍一)

【コンサート出演】

指揮:栗田博文
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
主題歌歌唱:坂本美雨


 

11/20(土) 内田輝さんLIVEゲスト出演(山梨県)

写真家・山本昌男さんと 音楽家・内田輝さんによる写真集と音楽のプロジェクト「漣 SASANAMI」
個展に合わせて開催される音楽家・調律師の内田輝さんのライブに、坂本美雨がゲスト出演します。

11 月 20 日(土)
開場 16:30 ~ 開演 17:00 ~
定員: 30 名
料金: 6,000 円(税込)
会場:evam eva yamanashi(山梨県)

[お申込み方法]
10 月 23 日(土)よりメールにて受付開始。

[お願い]
* 本公演はときに静寂を伴う演奏会となります為
①未就学児のご入場はお断りさせて頂いております。
②お子様連れでのご入場は十分にご配慮くださいますよう、お願いいたします。
お子様連れの場合、 お席の関係上お手数ですがメールにて事前にご連絡をお願いいたします。

[キャンセルにつきまして]
演奏会 2 日前までにご連絡をお願いいたします。(以降はキャンセル料を頂戴いたします)

[問合せ]
evam eva yamanashi
山梨県中央市関原 885 | 水曜定休
OPEN : 11:00 – 19:00
TEL: 055-267-8341
MAIL: iro@evameva.com

 

山本昌男 個展 「SASANAMI]

日程|11.20(土) -12.20(月)
水曜定休
日時|11:00 – 19:00
会場|evam eva yamanashi 形

写真家・山本昌男氏の個展を開催いたします。

芸術家、音楽家の出版を手がけるフランスの ikki books より、写真家・山本昌男氏と 音楽家・内田輝氏による写真集と音楽のプロジェクト「漣 SASANAMI」が出版されまし た。漣を生と死の満ち引きに見立て写真と音楽で表現した一作。ページをめくるたび、 自分を含めた地球上の呼吸を感じることができる神秘的で美しい作品です。

今回の個展は、漣 SASANAMI で発表された写真と音楽をご堪能いただける個展となっ ております。ぜひ足をお運びください。

[写真家]山本昌男
16 歳より写真を撮り始め、絵画の勉強を経たのち、写真技法(主にゼラチンシルバープ リント)による作品発表にいたる。欧米日本のみならず、モスクワ、サンパウロでも美術館 や画廊にて展示開催。現在、山梨県の八ヶ岳南麓に在住し、制作活動を続けている。 http://www.yamamotomasao.jp/


 

【NOLTY(能率手帳)】CM・WEB動画の歌唱を担当

手帳ブランドNOLTYのCM・WEB動画
「予定は、希望だ。」の歌唱を担当しました
【NOLTY(能率手帳)】


「予定は、希望だ。」は手帳ブランドNOLTYの
2022年の新しいメッセージを動画に込めたものです。

過去の手帳をめくり過去の自分を振り返り
新しい手帳に新しい「希望」となる「予定」を書き込むストーリーです。

その中で、日本の童謡「この道」を坂本美雨が歌唱しています。

是非ご覧ください。

スペシャルWEBサイト
https://nolty.jp/yotei-kibo/


 

朝日新聞 連載「キミとどたばた」

朝日新聞「キミとどたばた」にて坂本美雨の連載が 3週に渡って掲載。
11/13 朝刊に(上)が掲載。
次回は11/20に掲載予定です。
朝日新聞デジタル でも配信されています。

11/13放送!TOKYO MX「音ボケPOPS」

中川翔子さん、庄司智春品川庄司)さん、高田夏帆さんがお送りする
音楽トークバラエテイ TOKYO MX 『音ボケPOPS』に出演します。

2021年11月13日 21:00〜放送
第307回 ゲスト:坂本美雨